院内風景

当院の院内をご紹介します!

外観

村上整体療院は、親の介護をしながら施術をさせて頂いた、築50年の家を改装した整体療院です。当整体院はガラス張りの様に中身が見えません、そのため治療院と認識していただくために、看板やタペストロリー等にどのような人が、どのように施術をし、どのような症状に効果があるのかを表現いたしました。

 

待合室

ドアーを開けて中に入ると見える光景。この空間が待合室です。コロナ対策にて手指の消毒液で消毒することをお願いしております。室内には、心癒される音楽を流しています。

右側のカーテンのところが更衣室、真ん中の奥がo脚矯正、X脚矯正用の施術室、ブラウンのシーツを掛けているのがo脚矯正用のベッドです。

                         o脚、X脚矯正ベッド

左側が待合室です。更衣室の右側に整体の施術室があります。当院ではカーテンや暖簾で部屋を仕切っております。

                           待合室

 

施術室

3畳ほどの小さな施術室です。正面には症状などを説明するためにホワイトボードをかけております。元々は畳の部屋であったのを、フローリングに自分でした施術室です。

施術ベッドは高さの調整できる昇降ベッドになっております。患者様にも負担がかからず、施術者も的確に施術ができるように高さも調整出来て施術者も疲れにくい昇降ベッドです。右下にあるブラウンカバーの台は、フットケア、外反母趾テーピングなどに使用します。

 

                           施術室