外反母趾 浮指 指上げ足 【松山市の村上整体療院】


 痛みを消す療法 愛媛県松山市山西町572-5  089-951-2544
トップページ 外反母趾 浮き指(指上げ足) 重力と健康 自律神経 お客様の声
 
 
足裏天国
足と健康情報、満載の笠原先生ホームページ
『足裏天国』
その他
順次掲載していきます。



 
 

  自律神経

毎日新聞2012年(平成24年)10月11日(木)の記事

自律神経



うつ状態、また自律神経失調症状態の人々は、
水面下ではこの3倍以上は居るのではないかという事です。

約10億人!!それも先進国の方々の方が多いと思います。

【軽いうつ病や本来はうつ病といえない患者についても(うつ病の誤診率は9割以上との説もある)深刻なうつ病と診断し、薬物治療を勧め、薬物の副作用によって調子が悪くなり、それを理由にさらに薬物を増量し、長期の通院に導くケースもあり、うつ症状があるからと言って、精神科などへの早期受診は勧められないとの意見も多い】参照:フリー百科事典ウェキペディア

何故!!うつ病や自律神経失調症が多いのか!!

戦後(1945年)日本の生活様式が大変なスピードで変化してきました。その中でも、下駄、草履から、靴社会へと変わって来ています。
足裏、つまりは足底に刺激が少なく元来持っている大地を掴むという作用が低下をし、その事により外反母趾、浮指へと進んでいきます。

外反母趾、浮指(指上げ足)は足裏のバランスが悪く、歩行時には、
着地の衝撃で、頸椎や腰椎、膝等が変位していきます。

首痛、肩こり、腰痛、O脚、X脚、XO脚、又足のトラブルへと!!

首という部位は、多くの神経や血管が通過している部位です。
また6キロの頭を支えている首という土台が変になれば、
首を支える筋肉に異常なコリが生じます。

頭を支える土台は首!!
身体全体を支える土台は足裏!!
この二つの機能が正常に働くことにより、
心身共に健康になれば、人生はうまく行くでしょう!!


村上整体療院では、足、腰、首の異常硬結を取り去る施術を行っています。!!


<<自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類があります。>>

自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経の2つから成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる症状の総称のことであります。

自律神経とは血管、リンパ腺、内臓など自分の意思とは無関係に働く組織に分布する神経系のことであり、呼吸や代謝、消化、循環など自分の意思とは無関係で生命活動の維持やその調節を行い、絶えず活動している神経であります。
自律神経
自律神経の作用の図

交感神経と副交感神経の作用は、相反する作用で

交感神経は、働け!働け!(車に例えるとアクセル)

副交感神経は、休め!休め!(車に例えるとブレーキ)

という二つの作用がバランス良く作動する事により

健康な生活ができます。

バランスが崩れた時に自律神経失調となります。!!



交感神経は「闘争・運動・労働・ストレスを感じるなどの時に働きます。

交感神経は太陽が昇るとともに少しずつ活発になり、
昼間でピークになり、夕方から夜にかけて段々働かなくなってきます。

交感神経の主要な働きは、心と身体を活動するのに適した体内環境にすることです。
心と身体が活動するには脳・筋肉が働きます。脳・筋肉が働くには、
「酸素・糖分」などのエネルギーが必要です。
そのため、血液を多く運べるように血圧を上げたり、心臓の働きを早くします。
日没の頃から交感神経の働きは徐々に下がり、眠たくなる頃には、交感神経は 働かなくなってきます。そうすると、血圧は下がり、心臓の鼓動も遅くなります。 (心臓が急にドキドキする方は、交感神経の突発的な緊張が原因は多い)
交感神経について重要なことは、 「ストレスが多いと、交感神経はよく働くこと」です。
現代はストレスが多い社会なので、交感神経(緊張・興奮する神経)ばかりが 働いてしまいます。すると、自律神経の副交感神経(休息・回復の神経)が 働かなくなり、自律神経のバランスが乱れてしまうのです。

副交感神経の働き

副交感神経は「リラックス・休む・眠る・内臓が働く・安心感・くつろぐなどの ときに働いています。主な働きは体の修復です。

体は一見動いていないようでも色々なところが活動し、目には見えませんが、 消耗・欠損しています。そのため、修復しなければならない部分がでてきます。

自律神経失調症は、ほとんどが交感神経の働きすぎで副交感神経が働かず、 体の修復・回復が足りないためになります。

副交感神経が働かないと体の修復が 行われないために、自律神経失調症だけではなく、長期的には成人病などにも なりやすくなります。

副交感神経が日々働くことは私たちの健康維持に非常に 重要なのです。
自律神経失調症の症状は不定愁訴と言われるものが多く、

一度にたくさんの症状が出たり、
日により症状が違っていることもあります。

検査しても異常が見つからないことが多いのが特徴です。
検査しても主となる原因が見つからない場合に、
自律神経失調症と言われることもあります。

家でも地震で壊れたら土台から修復するように

身体も足元から、バランスを整えることが必要です!!



カサハラ式足裏バランステーピング法


重力とのバランス医学『過労性構造体医学』の裏付けをもって、 足裏からの全身のバランスを整え、美と健康に導く【フットケア整体】


Copyright © 2008 松山の村上整体療院 All rights reserved.
by 松山の村上整体療院