外反母趾 浮指 指上げ足 【松山市の村上整体療院】


痛みを消す療法 愛媛県松山市山西町572-5  089-951-2544
トップページ 外反母趾 浮き指(指上げ足) 重力と健康 自律神経 お客様の声
 
 
 
足裏天国
足と健康情報、満載の笠原先生ホームページ
『足裏天国』
その他
順次掲載していきます。



 
 

  トップページ

外反母趾 外反母趾
過労性構造体医学創始者・笠原 巌先生(左)
カサハラフットケア整体院院長
フットケアポディスト認定証、授与後の
記念写真
笠原先生の著書
 『過労性構造体医学』
新しい固定理論でからだを治す。
自然界5次元構造の法則

下の写真は、裸足で生活する国の人々の安定した足です。 外反母趾

参照文献『過労性構造体医学』笠原 巖 著


このような人々の足は、足指がしっかり大地をつかんでいます。
足底反射が起きるとこのような足になります。

足裏も手掌と同じように大地をつかむ作用があるのです。
しかし、今の靴社会、生活習慣では、裸足で歩くことはほとんどなく、
足底反射を促す歩きをしていません。

子供のころから足裏を保護をし、すぐに成長するから少し大きめの靴を履き、 靴がずれないように指をそらして靴を支えて歩きます。

すると、足を支える筋肉群のバランスが悪くなり歪みができ、横アーチが開いたり、浮指、あるいは親指の外反や小指の内反へと進みます。

浮指 浮指 外反母趾 外反母趾
横アーチが無く開いている。 左の写真の浮指 親指外反・小指内反・踏ん張れない 親指外反・指で踏ん張れない

上の写真は、足の甲が横に広がって横アーチがなくなっています(a)
薬指の下に小指が潜り込み小指が内反し、浮指になっています(b)

3、4番目の写真は親指が曲がり外反母趾の症状が出ていますが、それと同時に足の横幅が広がっています(c,d)。

外反母趾、浮指(指上げ足)の人々は、この写真のように、足の甲が横に広がっているのです。

このために足裏の左右差のバランスが起こり始め、
本来持っている足裏の免震機能が落ちてきます。

足部のアーチには、そのような緩衝器としての構造があります。


しかし、ひとたびその緩衝器の構造が壊れると…下記のような様々な不調が出てきます!!。

外反母趾 外反母趾 外反母趾 外反母趾
頭痛、首痛、
背部痛
腰痛、側わん症、O脚 腰痛、膝痛、
正座不能、
頸椎ヘルニア、
腰痛、
坐骨神経痛
浮指 浮指 浮指 浮指
腰痛 腰痛、O脚
変形性膝関節症
正座不能
踵の痛み、
歩行困難
足関節の緩み
腰のヘルニア、
坐骨神経痛

家でも地震で壊れたら土台から修復するように

身体も足元から、バランスを整えることが必要です!!



カサハラ式足裏バランステーピング法



浮指

重力とのバランス医学『過労性構造体医学』の裏付けをもって、 足裏からの全身のバランスを整え、美と健康に導く【フットケア整体】


トップページへ

Copyright © 2008 松山市の村上整体療院 All rights reserved.
by 松山市の村上整体療院